【症例】左股関節の痛み 歩く時も立つ時も痛い 2020/5/~ 60代女性

2023/06/01

<主訴>

左股関節、5月から痛み出した。

今年の1月も左の股関節の痛みがあったが、その時はすぐよくなった

動く時は常に痛い、立つ瞬間。歩く時も痛み。座ってても痛み。

本人自身では自粛のため動かなくなったためか?とのこと

その他眼精疲労あり

 

 

 

5月20日  治療1回目  

切診

脈 硬い

全身の張り感がきつい

特に背中、腰、側頭部、肩、足のスネの張りがきつい。

左股関節前、外の筋肉の硬さあり

手首、足先の冷え

お腹  上腹部の硬さ    

治療は温灸器、ハリ治療 全身、マッサージ。

 

治療2回目

〈患者さんから治療その後   〉

前回の治療の後、足が軽い感じがした。

治療の後、眼精疲労のためか頭痛ロキソニン2時間くらい寝てしまった。

前回の治療より歩けてる。

 

〈切診〉

脈  前回よりやらかい   

背中、スネの張りもほぐれている

手足の冷えもない

☆患者さんから2回目の治療後の帰る時は痛みがなかった。

 

治療3回目

背中の張りある。特に  胸椎3~5番  硬くなりやすい

 

治療4回目

<患者さんから>

歩く時痛みはないがびっこ引いている。

癖でかばう歩き方になってしまっている。

股関節の外、後ろ側が痛い

 

切診

脈硬さあり、

お腹の張り感

左股関節周りの筋肉の硬さが徐々にとれてきた。

 

治療5回目

ご本人    痛みより違和感になる

左股関節の突っ張る感じがする

 

治療6回目

股関節の痛みほぼなくなる。

 

☆股関節とは反対の右膝の内側の痛みが出てくる。

股関節の筋肉の硬さはとれてきている。

股関節をかばう動きだからか、膝にも負担になっていたのかもしれない。

 

 

 

治療5回目で股関節の痛みがなくなったようです。

歩き方も普通に歩けるようになったみたいでよかったですね。

左股関節周りの筋肉の硬さもなくなっていました。

ただ左股関節をかばって歩いていたためか、

右の膝の内側も痛みが出てきています。

こちらも引き続き治療をしていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。


PAGE TOP